【最新刊】江漢西遊日記

江漢西遊日記

1冊

司馬江漢 校注:芳賀徹/太田理恵子

1,540円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    画家で蘭学好きのおもしろ人間司馬江漢がのこした、江戸後期の日本体験記。長崎出島への潜入、生月島の捕鯨見聞、道中庶民との交流など、愉快で皮肉で赤裸々なワンダーフォーゲルぶりを全挿絵とともに翻刻。

    続きを読む
    ページ数
    317ページ
    提供開始日
    2003/10/10
    連載誌/レーベル
    東洋文庫
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/10/14Posted by ブクログ

       江漢が五島列島でみずから漁船に乗り込んで目撃した捕鯨の絵と記事が圧巻。まるでドキュメンタリー映像を見ているような臨場感がある。
       江戸や明治の絵師・画家や小説家のなかには、今の時代に生まれていたら報...

      続きを読む

    セーフモード