アシュラ 1巻

ジョージ秋山

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

今の時代からは想像もつかない“大飢饉”。舞台は中世、農村の時代。日照りが続き干上がった土地では、食べるものは何もなくなる。飢饉で追いつめられた人間のすることとは・・・!?不幸な生まれ方をしたアシュラは、その逞しい本能により壮絶な生き方を繰り広げる。人間性の本質と欲望をギリギリのところまで描いた“衝撃の問題作”!!ジョージ秋山の代表的傑作!

続きを読む
  • アシュラ 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    アシュラ 全 3 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(15件)
  • 2018/06/01
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 2011/07/27

    良い話だ。
    「何のために生きるのか」とかいう薄っぺらい問いが通用しなくなるくらいの妙な生々しさに満ちている。

    母親に食われかけた主人公は、やがて食べるために人を襲うようになっていく。さすがに生命...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2010/02/06

    何かを描く資格、というようなものはない。しかしそれが分かっていても、『アシュラ』を描いたジョージ秋山には、やはり「涙」を描く資格があったのだと思う。アシュラを初め登場人物たちが流す涙には、人間の生の、...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード