白凡逸志 金九自叙伝

金九 訳注:梶村秀樹

1,512円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    心の良い人になることを志し、朝鮮民族の独立に捧げた70年の生涯。「白凡」は号。金九の目に映じた両班(ヤンパン)と常奴(サンノム)、東学と活貧党、殉国の青年、そして倭奴(ウエノム)=日本。彼の自伝は、朝鮮民衆の歴史そのものである。第9回〈日本翻訳出版文化賞〉受賞。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード