ペルシア逸話集 カーブースの書 四つの講話

カイ・カーウース/ニザーミー 訳:黒柳恒男

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『カーブースの書』は、セルジューク朝時代の一小王朝の君主が愛息のために記した規律万般にわたる道徳書。『四つの講話』は、書記・詩人・占星術師・医師に関する逸話を豊富に集めたもの。逸話からみるペルシアの社会。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード