【最新刊】朝鮮幽囚記

朝鮮幽囚記

ヘンドリック・ハメル/N.ウィットセン 訳:生田滋

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1653年、済州島で難破し、朝鮮にとらわれたデ・スペルウェール号の36人は、12年間におよぶ貧窮と苦役の幽囚生活をおくった。西欧人による体験にもとづく初の朝鮮報告。『朝鮮国記』も併録。

    続きを読む
    ページ数
    254ページ
    提供開始日
    2003/07/25
    連載誌/レーベル
    東洋文庫
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      台湾から日本に向かっていたオランダ船が、酷い台風にあって朝鮮の済州島で座礁してしまった。乗り組みの船員達の運命が書かれた物語である。船員の中の書記の役目のヘンドリック・ハメルが朝鮮に13年間も幽閉され...

      続きを読む

    セーフモード