蜀碧・嘉定屠城紀略・揚州十日記

彭遵泗/朱子素/王秀楚 訳:松枝茂夫

1,512円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    残忍目をおおうばかりの惨状!明代末から清代初頭の血で血を洗う動乱を描いた実録。四川省の張献忠の乱を描く『蜀碧』、清軍が揚州を破り、嘉定を攻略したさいの残虐の記録『揚州十日記』『嘉定屠城紀略』を収める。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード