【最新刊】マラコット深海

マラコット深海

コナン・ドイル 訳:大西尹明

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大西洋の深海調査に出発したストラッドフォード号は突然、消息を絶ってしまった。しかし遭難したと思われた乗り組員たちは恐るべき冒険にまきこまれ、驚異の新世界を目撃してきたのだった。八千年の昔、人知をきわめた大陸が大西洋の底深く陥没し、それと同時に海底に棲息する人類が誕生していたのである。目をあざむくばかりの海底の奇観、万能の邪神バアルとの死闘。驚嘆すべき科学的予見に満ちたドイルの空想科学小説の傑作。

    続きを読む
    ページ数
    185ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    連載誌/レーベル
    創元SF文庫
    出版社
    東京創元社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • マラコット深海
      2021/05/12

      【あらすじ】
       マラコット博士以下助手のヘッドリー、技士のスキャンランは潜水機に乗り込んでマラコット海溝の調査に向かいます。この潜水機というのは潜水艦ではありません。船から吊り下げて潜るのであります。...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • マラコット深海
      2008/07/17
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • マラコット深海
      2015/02/15

      シャーロック・ホームズシリーズの作者、ドイルの残した数少ないSF作品の一つ。幻の大陸アトランティスは海の底に沈んでも尚存在していたという話なのだが、やはり白眉なのは導入部分。密室、海の底の神秘性、海淵...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード