【最新刊】ジキル博士とハイド氏

ジキル博士とハイド氏

1冊

ロバート・ルイス・スティーヴンスン 訳:夏来 健次

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    深夜、ロンドンの街角でエンフィールド青年は奇怪な光景を目撃する。十字路で少女を平然と踏みつけ、高名な医師ジキル博士の屋敷に悠々と入っていく異様な男ハイド。彼は何者か?アタスン弁護士の疑念を裏付けるように、続いて殺人事件が・・・・・・。「フランケンシュタイン」「吸血鬼ドラキュラ」と並び称されるホラーの古典的名作、新訳決定版。

    続きを読む
    ページ数
    139ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    連載誌/レーベル
    創元推理文庫
    出版社
    東京創元社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    6
    5
    0
    4
    1
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/01/31Posted by ブクログ

      海外古典ホラーの有名作。タイトルは二重人格の代名詞。ストーリーとしては「ハイド氏は何者か?」・「何故同じ建物に出入りしているのか?」という謎が提示され、最後の手記で真相が明かされる。読後感はホラーとい...

      続きを読む
    • 2016/03/25Posted by ブクログ

      石丸幹二主演ジキル&ハイドを観て、原作を大まかにしか知らなかったので気になり劇場で購入。
      ミュージカルの原作として興味深く読めた。
      結末、ストーリーなどわかっていてもミュージカルと違った部分も面白く、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/06/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード