【最新刊】詰むや詰まざるや 将棋無双・将棋図巧

詰むや詰まざるや将棋無双・将棋図巧

伊藤宗看/伊藤看寿 解説:門脇芳雄

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    兄伊藤宗看の「将棋無双」は難解豪壮な作風をもち、弟看寿の「将棋図巧」は奇抜な趣向と華麗な駒さばきで知られる。どちらも詰将棋の絶頂を示す古典として並び称せられた18世紀なかばの献上百番集。

    続きを読む
    ページ数
    298ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    連載誌/レーベル
    東洋文庫
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 詰むや詰まざるや...
      2021/03/27

      100手を越えるような、神業の詰将棋。現代でも名人になろうかというプロ棋士が、奨励会時代に終盤力を鍛えるために解くときく。

      Posted by ブクログ
    • 詰むや詰まざるや...
      2019/12/31

      詰将棋はほぼ分からないが、いくつかのインタビューなどで参照されていたため読んだ。

      https://book.mynavi.jp/shogi/detail/id=72335
      https://nlab....

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 詰むや詰まざるや...
      2005/10/16

      おいらの将棋的思考をくすぐった聖書です 棋譜を暗譜したいのだけど 20年くらいたつが未だに・・・無双の大迷路 図巧妙の煙詰め 寿などいったいいつになったらできるのやら

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード