【最新刊】羅生門の鬼

羅生門の鬼
1冊

島津久基 解説:市古貞次

1,512円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    国文学の世界に比較説話学の成果を導入して新分野を開いた著者の研究余滴23編を収録。羅生門の鬼退治、三保の羽衣松伝説、浦島太郎、桃太郎などが、ふかい学識によって興趣ゆたかに語られる。

    続きを読む
    ページ数
    301ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    連載誌/レーベル
    東洋文庫
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード