十二支考 (3)

南方熊楠 校訂:飯倉照平

1,540円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    柳田国男とともに草創期の日本民俗学を先導した“巨人”南方熊楠。十二支の動物をめぐって、洋から欧米にわたる古今の典籍を駆使し、鋭い自然観察と自由闊達な文体でつづった空前絶後の博物誌。最終第3巻は、酉(鶏)、戌(犬)、亥(猪)、子(鼠)に関する4編。丑(牛)はついに書かれなかった。巻末に総索引を付す。

    続きを読む
    • 十二支考 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      十二支考 全 3 巻

      4,620円(税込)
      46pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード