「指輪物語」のファンタジーワールド ―指輪をめぐる環―

粥村寄り合い編

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    『指輪物語』は、J.R.R.トールキンが半生をかけて創造した「中つ国」をめぐる壮大な歴史の一つです。J.R.R.トールキンはイギリス、オックスフォードの大学教授で、架空の世界である「中つ国」を舞台にし、自分の子供たちのために書いた物語「ホビットの冒険」が評判となり、ついで同じ「中つ国」を舞台にしたファンタジー大作「指輪物語」で一躍世界中にその名が知られるようになりました。トールキンが生涯を通じ「中つ国」世界の構築に努めた、ファンタジー大作「指輪物語」。その魅力は、一冊の本では語りつくせるものではありませんが、どうぞ解らないことがあったら、いつでも本書を開いてみて下さい。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード