天工開物

撰:宋應星 訳注:藪内清

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    穀物に始まり、衣服・染色・製塩・兵器・醸造に至るまで、明代末の中国のあらゆる科学技術を網羅する。120余枚の挿図を駆使して詳述された貴重な技術書で、当時の産業技術を知るうえで重要な資料。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2014/07/31Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/07/17Posted by ブクログ

      [ 内容 ]


      [ 目次 ]


      [ POP ]


      [ おすすめ度 ]

      ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
      ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
      ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
      ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
      ☆☆☆☆☆☆☆...

      続きを読む
    • 2009/02/02Posted by ブクログ

      中国の技術百科事典
      兵器の項に、弓具作りも出ている

      作家の宮城谷昌光氏は、この内容以上の勉強をされているのが、その作品からうかがい知れる

      中国のこういう挿絵は、日本よりもほのぼのしすぎて、かわいい

    セーフモード