【完結済み】アラビアン・ナイト (1)

アラビアン・ナイト

完結

訳:前嶋信次

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中世ペルシア語からアラビア語に訳された説話をもとに、各地の説話を糾合して16世紀のカイロで編まれたアラビア語文学の傑作。アラビア語原典からの完訳は、重訳によって生じた従来の歪んだイスラム観を正す。第3回〈日本翻訳出版文化賞〉受賞。第1巻は、第1夜から第19夜、全編の枠物語と、「商人と魔王との物語」「漁夫と魔王との物語」「荷担ぎやと三人の娘の物語」の4話。

    続きを読む
    ページ数
    288ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    連載誌/レーベル
    東洋文庫
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    学術・学芸
    • アラビアン・ナイト 全 19 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      アラビアン・ナイト 全 19 巻

      29,260円(税込)
      292pt獲得

    レビュー

    • 2015/12/20Posted by ブクログ

      カリフ、ハールーン・アル・ラシードとズバイダ正妃との話
(または法官アブー・ユースフとズバイダ正妃との話)
      カリフ、アル・ハーキムとある商人との話
      キスラー(ホスロー)・アヌーシルワーン王と農家の娘と...

      続きを読む
    • 2015/12/20Posted by ブクログ

      ヤマンのそれがしと六人の女奴隷の物語
(またはカリフ、アル・マームーンの御所でバスラのムハンマドの物語った六人の女奴隷の品定めの話)
      ハールーン・アル・ラシードとある女奴隷とアブー・ヌワースとの物語
      ...

      続きを読む
    • 2015/12/20Posted by ブクログ

      死の天使とたかぶる王者と篤信家との話
      死の天使と富める王者との話
      死の天使とイスラエルの民の王との話
      イスカンダル・ドゥル・カルナインと貧しい民との話
(またはイスカンダル・ドゥル・カルナインと貧に甘...

      続きを読む
    開く

    セーフモード