【最新刊】空気の底

空気の底

手塚 治虫

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

空気の底でうごめく、ちっぽけな人間たちの世界。息がつまるような日々の暮らしの中で、若者たちの満たされぬ愛と、やり場のない怒りが、しだいに人々を狂気へと駆り立てていく……。異色の短編集、ここに登場!

続きを読む
ページ数
291ページ
提供開始日
2000/01/01
連載誌/レーベル
手塚治虫漫画全集
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 空気の底2013/06/15Posted by ブクログ

    1968~1970年にプレイコミックに掲載された短編14作を集めた一冊。
    各編に繋がりはないが、
    いずれも、国籍にも世代にも関係ない人間の情愛や愚かさが表現されていて、
    作品集としてビシッと纏まってい...

    続きを読む
  • 空気の底
    ネタバレ
    2014/10/16Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 空気の底2010/09/07Posted by ブクログ

    ブラッドベリの火星年代記が好きだという手塚さんの「ああ、いかにも」って感じの短編がいくつかあり、特に「聖女懐妊」は、とても好きな一編です。最後のセリフは、他の人が描いてもステロタイプに安っぽくなるとこ...

    続きを読む
開く

セーフモード