【最新刊】罪と罰

罪と罰

手塚 治虫

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    貧乏学生ラスコルニコフは、金貸しの老婆を殺してしまった!犯した罪の重さに苦しむ彼のまえに、天使のような娼婦ソーニャがあらわれた……。ドストエフスキーの名作文学を、みごとに漫画化した不朽の名作!

    続きを読む
    ページ数
    138ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    連載誌/レーベル
    手塚治虫漫画全集
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 罪と罰2010/04/24Posted by ブクログ

      「Преступление и наказание」。「ファウスト」に続く手塚治虫名作シリーズ。どうしてここまで簡潔に分かりやすく物語をアレンジすることができるのだろう…。20代前半にして、手塚先生天...

      続きを読む
    • 罪と罰2013/01/15Posted by ブクログ

      「罪と罰」「珍アラビアンナイト」「レモン・キッド」が収録された短編集。手塚治虫はモブを全て書いていたというから驚きだ。細かい動きをしているモブの書き込みがすごい。表題作の「罪と罰」はドフトエフスキーが...

      続きを読む
    • 罪と罰2008/03/21Posted by ブクログ

      ドストエフスキーの有名な同名小説のマンガ化。
      コマ割りやページ構成などの演出が非常に実験的で、
      今読んでも新鮮。

    開く

    セーフモード