地球の悪魔

手塚 治虫

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

地球侵略をねらうデモノバースとは!?地下都市建設をめぐり、反対派スパイが入りみだれての戦いが展開する「地球の悪魔」。ほかに、核の恐怖におおわれた現代社会に、ノアの箱舟から警告を発する「大洪水時代」を収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.3
3
5
1
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2010/03/24Posted by ブクログ

    狸と人が静かに暮らす十三里村に、突如として地底要塞が建造されはじめる。いったい誰が何のために!? この基地を設計した高野博士が語る謎の言葉「デモノバース」が意味するものとは……。謎が謎を呼ぶ珠玉のSF...

    続きを読む
  • 2010/04/29Posted by ブクログ

    手塚治虫初期の傑作「メトロポリス」同様、科学の発達に警鐘を鳴らす意欲作。日本が舞台で登場人物も全員日本人。デモノバースの語源がDemon of Earth(つまり地球の悪魔)であったとは…。

    日本...

    続きを読む
  • 2011/10/20Posted by ブクログ

    雑誌の付録の100ページかき下ろしマンガ。
    ノリノリに楽しんでかいている感じがします。

    読者層とかを考えるよりも、自分の思想を伝えたいんだなぁ~とよくわかる。
    心からわきたつものを表現したい気持ちは...

    続きを読む
[{"item_id":"A000001437","price":"330"}]

セーフモード