火の鳥 13巻

手塚 治虫

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

視聴率を上げるため、クローン人間狩りという企画を思いついた、プロデューサーの青居。その製造を、アンデスの山奥に潜む火の鳥に依頼に行くが、青居自身のクローンが、たくさんできてしまう!!生命編・異形編を収録。

続きを読む
  • 火の鳥 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    火の鳥 全 16 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2008/05/20Posted by ブクログ

    僕が初めて読んだ手塚治虫作品は、『火の鳥 異形編』でした。当時小学校低学年だった僕にとっては、『火の鳥』は怖い作品、そして大人の漫画として印象づけられ、その後、そのスケールの大きさに圧倒されながらも読...

    続きを読む
  • 2018/06/15Posted by ブクログ

    異形編のそもそもの原因である、女が男として生きることを強制されるというモチーフは、「どろろ」などにも共通して見られる。

  • 2018/04/24Posted by ブクログ

    1994.05.18購入

    内容紹介(amazon)
    視聴率を上げるため、クローン人間狩りという企画を思いついた、プロデューサーの青居。その製造を、アンデスの山奥に潜む火の鳥に依頼に行くが、青居自身の...

    続きを読む
[{"item_id":"A000001307","price":"330"}]

セーフモード