ばるぼら 1巻

手塚 治虫

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

耽美主義の作家、美倉洋介の家にころがりこんだフーテン娘、ばるぼら。その正体は悪魔か、ミューズか、あるいは美倉のつくりだした幻影なのか?ばるぼらにみちびかれるように、美倉洋介のトリップがはじまる!

続きを読む
  • ばるぼら 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ばるぼら 全 2 巻

    660円(税込)
    6pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2008/04/24Posted by ブクログ

    手塚治虫の作品には、たまに背筋が凍るような(もしくは悪意が隠されているような)怖い描写や構成から成るものがあるのですが(個人的には、『ビッグコミック』に連載された1970年代前半の作品に突出して多い気...

    続きを読む
  • 2010/11/07Posted by ブクログ

    2巻がひたすら終末へ向かっていく破滅を描いていくのに
    対し、1巻は短編ものとして読んでもおもしろい。

    特に初恋の相手を探す旅を描いた「砂丘の悪魔」は
    オチもよくできていて圧巻。

    オカルトはただの小...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2012/05/01Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く
[{"item_id":"A000001190","price":"330"}]

セーフモード