【最新刊】ブッダの人と思想

ブッダの人と思想

中村 元 田辺 祥二

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    欲望を滅ぼし、死を克服する道を説く。人間ブッダは苦行を離れ、悟りを開いた。伝道を決意したブッダは「不死は得られた」と高らかに宣言した。形ある一切のものは無常であり、苦しみであり、我ならざるものであると明らかな智慧をもって見るとき、人は苦しみから離れ、清らかなる道を見る。ブッダは悟りの内容を説き、清浄行の実践に生涯をかけた。

    続きを読む
    ページ数
    222ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    連載誌/レーベル
    NHKブックス
    出版社
    NHK出版
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(10件)
    • ブッダの人と思想
      ネタバレ
      2011/06/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ブッダの人と思想2011/09/25Posted by ブクログ

      原始仏教と同じく番組の内容をまとめた本で、
      原始仏教と併せて読む事を推奨している。

      題名の通り、向こうは教団について書かれていて、
      こちらはブッダという人物について書かれている。
      後で書かれたので、...

      続きを読む
    • ブッダの人と思想2009/04/24Posted by ブクログ

      原始仏教の教えは、時として無慈悲です。

      なぜなら、真理とは真理ゆえに究極的には救いにならず、
      決して「なぜ生きるのか」の答えは得られないからです。

      無慈悲の教えにすがる凡夫に慈悲をもって応えられた...

      続きを読む
    開く

    セーフモード