【最新刊】回想のシャーロック・ホームズ【阿部知二訳】

回想のシャーロック・ホームズ【阿部知二訳】

コナン・ドイル 訳:阿部知二

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第一短編集『冒険』につづく第ニ短編集『回想』は十一編の作品を収録する。名馬の失踪にからむ殺人をあざやかに解決する「銀星号事件」を筆頭にホームズがはじめて手がけた「グロリア・スコット号」、怪奇味の横隘する「マズグレーヴ家の儀式書」、天才的犯罪者モリア-ティ教授とともにホームズが滝壷に落ちて生死不明となる「最後の事件」等、謎の創意と物語の展開、そして意外な解決において、いくど読んでもあかせない魅力をそなえた黄金の短編集である。他、「黄色い顔」「株式仲買店員」「ライゲットの謎」「まがった男」「入院患者」「ギリシャ語通訳」「海軍条約事件」収録。

    続きを読む
    ページ数
    357ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    連載誌/レーベル
    創元推理文庫
    出版社
    東京創元社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(6件)
    • 回想のシャーロッ...
      2013/02/13

      (1997.08.11読了)(1979.11.18購入)
      内容紹介
      ホームズの前にホームズはなく、ホームズのあとにホームズはない。シャーロック・ホームズこそは、名探偵の代名詞であり、世界じゅうの国語に...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 回想のシャーロッ...
      2009/08/06

      『銀星号事件』

      『黄色い顔』

      『株式仲買店員』

      『グロリア・スコット号』

      『マスグレーヴ家の儀式』

      『ライゲットの謎』

      『まがった男』

      『入院患者』

      『ギリシア語通訳』

      『海軍条約事...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 回想のシャーロッ...
      2007/05/19

      ホームズシリーズの短編集です。
      この短編集ではホームズの兄マイクロフトが初登場します。
      そして、「最後の事件」では宿敵モリアーティ教授との対決でホームズが死んでしまいます。
      ドイルは「最後の事件」で連...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード