【最新刊】遠きに目ありて 天藤真推理小説全集 (1)

遠きに目ありて 天藤真推理小説全集

天藤 真

550円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    成城署の刑事が、ふとしたきっかけで知り合った脳性麻痺の少年。徐々にその隠れた才能に目を見張るようになった警部が、その時抱え込んで難航している捜査の話を聞かせたところ、少年はたちどころに真相を言い当てる。それからというもの……!?安楽椅子探偵の歴史に新たな1ページを切り拓いた、天藤真の全作品中白眉の連作短編集!

    続きを読む
    ページ数
    405ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    連載誌/レーベル
    創元推理文庫
    出版社
    東京創元社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2005/02/06Posted by ブクログ

      この本の根っこにあるのは、仁木悦子さんの『青じろい季節』というミステリーである。それ自体は個人的にあまりおもしろい話とは思わない。しかし、ちょい役で強烈な個性の少年が登場する。それはちょっと頭のいい脳...

      続きを読む
    • 2012/07/25Posted by ブクログ

      前読んだ「大誘拐」と違って、出てくる人達は普通の人達のはずなのに、ちょっと変わってて面白い。
      ユーモラスなのに人情味のある温かい雰囲気が好き。
      あとがきにも、そんな著者の人柄が出ている。

      発想の元に...

      続きを読む
    • 2009/12/14Posted by ブクログ

      名探偵が身体障害者の少年であるという変り種の作品です。例え口があまり利けず、体の機能があまり動かなかったとしても、少年には鋭い洞察力がある。事件の話を聞きながら彼だからこそ気付いた素朴な疑惑にただただ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000000729","price":"550"}]

    セーフモード