【最新刊】スカラムーシュ

スカラムーシュ

1冊

ラファエル・サバチニ 訳:大久保 康雄

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    フランス大革命を背景に、道化の剣士スカラムーシュが宿敵の侯爵と剣を交えて火花をちらす復讐譚。波瀾につぐ波瀾、冒険につぐ冒険、人間の機微をとらえたディケンズ風のユーモアとペーソスが全編にながれ、撃ち交う剣の火花のきらめき、たたみこむような会話のうまさと息もつかせぬ筋立てによって、ロマン文学の王座を誇る永遠の名作!

    続きを読む
    ページ数
    511ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    連載誌/レーベル
    創元推理文庫
    出版社
    東京創元社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.5
    6
    5
    3
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/10/21Posted by ブクログ

      ダジル侯爵が、主人公アンドレルイモローの親友ルイフィリップを決闘で殺されてから、復讐を違うアンドレ。

      ダジル侯爵から政治的な原因から、 命を狙われつつも、

      弁護士
      役者、
      剣士、
      政治家

      どん...

      続きを読む
    • 2012/02/13Posted by ブクログ

      親友を殺し、思い人を奪おうとする男に若き青年が旅役者に身を窶しての復讐譚。

      時はフランス革命直前。
      貴族だの国王だの決闘だのが出て来ると知って、ああこれは好みじゃない本を選んでしまったか?と思い読み...

      続きを読む
    • 2011/09/19Posted by ブクログ

       フランス革命の時代を背景にした復習劇なのですが、最後の展開に凄く驚かされました。引き込まれるものがありますね

    開く

    セーフモード