【最新刊】思考機械の事件簿 (1)

思考機械の事件簿

ジャック・フットレル 訳:宇野 利泰

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    《思考機械》の異名をもつ名探偵ヴァン・ドゥーゼン教授の活躍を描く名作を選りすぐった本格ファン垂涎の傑作コレクション!「《思考機械》調査に乗り出す」「謎の凶器」「焔をあげる幽霊」「情報洩れ」「余分の指」「ルーベンス盗難事件」「水晶占い師」「茶色の上着」「消えた首飾り」「完全なアリバイ」そして「赤い糸」の全十一編を収録した。

    続きを読む
    ページ数
    358ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    連載誌/レーベル
    創元推理文庫
    出版社
    東京創元社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2012/03/07Posted by ブクログ

      思考機械の異名を持つオーガスタス・S・F・X・ヴァン・ドゥーゼン教授の活躍する傑作集です。
      11編が収録されています。
      教授は哲学博士PH.D.、法学博士LL.D.、王立学会会員F.R.S.、医学博士...

      続きを読む
    • 2012/04/03Posted by ブクログ

      東野圭吾のガリレオが好きな人は一読の価値有り。1905年ジャック・フットレル著『思考機械』が酷似しています。哲学博士&法学博士&王立学会会員&医学博士&歯科博士・・・のヴァン・ドゥーゼン博士の頭部は大...

      続きを読む
    • 2019/09/23Posted by ブクログ

      シャーロックホームズのライヴァルものとして十分に楽しめる。本書に収録されていない十三号独房の問題が気になる。

    開く

    セーフモード