【最新刊】黒いチューリップ

黒いチューリップ

アレクサンドル・デュマ 訳:宗 左近

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    風車とチューリップの国オランダ、その片隅で神秘の花、黒いチューリップの創造に没頭する青年コルネリウスは、陰謀にまきこまれていまは断頭台へひかれていく運命にあった。風雲急を告げるオランダ戦争前夜の史実を背景に、大自然の摂理と妙と地上の血なまぐさい係争をめぐって展開する、大デュマ会心の恋と戦乱の雄渾なる一大叙事詩!

    続きを読む
    ページ数
    378ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    連載誌/レーベル
    創元推理文庫
    出版社
    東京創元社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2009/05/02Posted by ブクログ

      1672年、オランダ、ハーグ市。若き支配者オレンジ公ウィリアムの忠実な総理大臣とその兄のウィット兄弟が、暴徒と化した 市民によって惨殺されたのをきっかけに、ウィット兄弟の名づけ子のチューリップ研究家フ...

      続きを読む
    • 2013/06/04Posted by ブクログ

      面白かった!!
      大分前に古本屋で購入した後、ずっと積んであったのですがようやく読みました。読み始めたらあっという間でした。(旅行に持って行ったので帰り道他の面子が寝ている中、読み終えてしまった)デュマ...

      続きを読む
    • 2011/07/24Posted by ブクログ

      ストーリーの組み立て方がとても上手だった。嫉妬は自分と同じような条件の者に対して起こるもの。でも、嫉妬深く人を蹴落とそうとする人は最後に自分のみを滅ぼす、と思った。

    開く

    セーフモード