三角館の恐怖

江戸川 乱歩

324円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

父の遺言に従い、「長生きした側が全財産を相続する」と決めて四十年余、家族ぐるみ対立を続ける双子の健作と康造。自らの余命が幾許もないと悟った健作は、弁護士立ち会いの下、どちらが先立っても不利にならない契約を交わそうとするが、康造は承知しない。ところがその夜、康造が射殺されるに至って、立場は逆転……。挿絵・伊東顕

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード