D坂の殺人事件

江戸川 乱歩

330円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の推理小説の礎を築き上げたのが江戸川乱歩であることは異論のないことだろう。その巨人の短編小説の粋を収めたのが本巻である。デビュー間もない時期に発表された「ニ癈人」を筆頭に、ご存じ明智小五郎が初めて登場した記念すべき「D坂の殺人事件」から、戦後の名品「防空壕」に至る全十編を、初出誌の挿絵を付してお届けする。

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    30
    5
    6
    4
    16
    3
    7
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/12/07Posted by ブクログ

      『二廃人』
      温泉宿で出会った2人の男。斎藤氏と井原氏。井原氏の語る自らの過去。夢遊病者として数々の盗難事件を起こしてしまい、殺人事件まで。井原氏の夢遊病を目撃したただ一人の目撃者の秘密。

      『D坂の殺...

      続きを読む
    • 2017/09/22Posted by ブクログ

       江戸川乱歩全集読破を目指して。でもまだ2冊目です。
       これは短編を集めた1冊でした。中でも唯一聞き覚えの会った「D坂の殺人事件」。明智小五郎が登場しました。登場するとは思っていなかったのでびっくりし...

      続きを読む
    • 2007/10/04Posted by ブクログ

      一番印象に残ってるのはざくろ・・・。
      本読んでて、マジ吐きそうになった。

      しかし明智さんも一番最初は金田一耕介みたいだったのに・・・いつの間にやらダンディに。

    開く
    [{"item_id":"A000000701","price":"330"}]

    セーフモード