【最新刊】平和の鐘シリーズ

平和の鐘シリーズ

中沢啓治

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    三十七年前の広島、まわりを山に囲まれ、市内には幾筋もの川が流れる美しい町だった。当時小学校一年生の中沢啓治は見た、八月六日の朝、すさまじい原爆の熱線とそこに繰り広げられた地獄絵巻を。収録5編「おれは見た」「永遠のアンカー」「出発の歌」「拍子木の歌」「いいタマ一本」

    続きを読む
    ページ数
    250ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    • 2020/09/09
      はだしのゲンの原点中沢啓治作品

      原爆や戦争の恐ろしさ、それに負けずに生きていく人達の姿に心打たれました。日本は惜しい人をなくしました。はだしのゲンを小学生の時に漫画で読んだ衝撃は今も忘れられません。元や隆太たちが焼け野原となった広島...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000000640","price":"440"}]

    セーフモード