【最新刊】チンチン電車の詩

チンチン電車の詩

1冊

中沢啓治

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    “電車バカ”と呼ばれている都電の運転手善さん。ある日運転中に、グレた少年実をひきそうになります。実にかつての息子の面影を見た善さんは、自分の家に連れ帰るのですが…。善さんは、広島で被爆し、その爪跡は善さんを不治の病、白血病で死なせてしまう。

    続きを読む
    ページ数
    315ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード