【最新刊】ユーカリの木の下で

ユーカリの木の下で

1冊

中沢啓治

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    二十数年ぶりに被爆以来はじめて、広島に里帰りした父と子。原爆の閃光にも耐えて生き続けるユーカリの木を捜しあてた父は、これまで誰にも語ったことのない、少年時代の思い出を我が子に語り聞かせる。ユーカリは、原爆から逃げ続けてきた父を勇気づけるのだった。他短編「チエと段平」収録。

    続きを読む
    ページ数
    264ページ
    提供開始日
    2000/01/01
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/09/25匿名
      子供だったからって頬被りはできない

      (註・新汐社書籍版からの感想です)
      実はこれ、被爆マンガの様でそうでは無いです。
      冒頭で被爆の社会からの軋轢には触れてますが、本題は銃後(日本本土)の戦争です。
      聖戦思想に煽られ、反戦厭戦思想を屠って...

      続きを読む

    セーフモード