星のおじいさま

大野 隆司

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    本書が生まれるきっかけになったのは、前作『めげないでに』寄せられた一人の少女からの手紙でした。小学校6年生の彼女は、ある日突然クラス全員から無視されるといういじめにあったのです。だれにも打ち明けられず苦しんでいる彼女に、お母さんが『めげないで』を買ってきてくれたのです。少女はこの本を読んで「号泣し、そして勇気づけられました」たというお便りでした。「…私のほうこそ、この手紙で勇気づけられました。文通も続いています。このように『星のおじいさま』は、一人の子のために作りました。一人に向かって発信したものですが、多くの人たちにも何かが伝わることを願っています」(あとがきより)物語は、明るく元気なごくふつうの男の子が、ある日突然小学校でクラス全員から無視されるといういじめにあうというところから始まります。かなしみにしずむ男の子が、ある夜ふしぎな体験をするのです。その夜から彼の人生はガラッと変わったのです……かわいらしくてけなげな表情の猫の版画で、静かなブームとなっている大野隆司の感動の絵本。子供たちはもちろん、こころの癒しを求める大人たちにもぜひおすすめしたい1冊です。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード